後悔しない不動産選びに欠かせない!物件検索方法

女の人

自宅を売りたいときの問題

住宅

ローンがまだあるならば

「自宅を売りにだしたいが、購入時に組んだローンがまだ残っているので身動きが取れない」という状況にあるなら、不動産のプロに相談を持ちかけてみましょう。任意売却の相談に乗ってくれるプロに頼めば、ローンを利用している会社と話をきちんとつけてくれて、自宅を売りにだせるようにしてくれます。また、ローンの支払いができずに、自宅が競売かけられそうな方にもプロへの相談はオススメできます。それは、競売よりも任意売却のほうが、ずっと好条件で売ることが可能になるからです。下手をすると自宅の価値に数百万円の差ができてしまいますので、絶対に任意売却を選ぶようにしましょう。任意売却の成立時に払うプロへの仲介手数料を考えたとしても、ずっとお得に取り引きができます。

プロを簡単に見つける方法

インターネットを活用すれば、任意売却の相談に乗ってくれるところは簡単に見つけられます。そういったサービスをおこなっている会社や事務所のホームページには、任意売却のメリットやデメリットも掲載されていることが多いです。そのため、自宅を売りにだしたいと考えている方は、ホームページの隅から隅まで目を通しておくと良いでしょう。なお、インターネットで任意売却の相談をおこなえるところを探す場合には、対応エリアに注意しなければいけません。現在、自宅を所有しているエリアに対応していないと、任意売却を進めてもらうことができないからです。相談をして好印象を持っても、対応エリアでなければ任意売却ができませんので、最初にチェックするようにしましょう。